カバーオールは”本物の清潔”と、その状態を
より長く保つことに、とことんこだわります。

barrier24
バリア24とは
画期的な特色

塩素系やアルコールの効果は濡れている間だけですが、バリア24は乾燥後も効果が持続。
一般環境で24時間から最大7日間細菌を不活性化させる効果を保ち続けます。
また、バリア24ではほぼすべてのウイルス、細菌類に効果があることが実証されており、且つ人間やペット、植物にも無害なので高い安全性のため、様々な施設でのご利用が効果的です。

その技術とは

バイオトロール技術の特長は、主にコロイド懸濁液内の殺生物剤成分の配列と構造化に因るものです。
これをアンフィセルと呼んでいます。
アンフィセルの構造により、濡れた場所や乾燥した場所でも、変わらずその除菌効果が最大限発揮されます。アンフィセルの高分子構造により、懸濁液体中では浮遊微生物に対して一度の接触で十分な除菌効果があります。

バリア24 3つのポイント
バリア24の即効性は強力です

バリア24は様々な細菌をわずか30秒で
99.999%不活化させるほど強力な除菌力です。

バリア24は効果が持続します
表面に付着しミクロのバリアを形成、一般環境で24時間から
数日間効果が持続します。

マンチェスター大学にある研究チームによって
バイオトロールが細菌などを除去するだけでなく、
長時間持続するバリアを形成することで、
再度細菌が付着するのを防止することが明らかになりました。

表面上での優れた効果を検証しました

リステリア菌に対する除菌力、 実際に近い環境で性能を評価するために、
濡らしたり、乾拭きしたりを含めた効果持続性の評価試験EN13697規格(欧州統一規格)を行いました。 

バリア24は安心で優しい配合成分です

英国バイオトロール社の特許技術により、配合されている各成分は、 世界の主要な監督機関により、その安全性が
証明・認可されています 。
アルコール、塩素不使用で火を使う場所はもちろんOK。
また、中性でサビ知らずだから使う場所を選びません 。

バリア24の配合成分
なぜ効果が持続するのか? ~ウイルス不活性のメカニズム~
除菌・抗菌力、損傷性の低さが証明されました。
バリア24は以下の試験に合格しました
日本食品分析センター ウイルス不活性試験

使用ウイルス株:ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替ウイルス)


抗菌力試験

使用菌株:黄色ブドウ球菌、大腸菌、白癬菌


除菌効果試験

使用菌株:VRE,サルモネラ、大腸菌(O-157:H7)、MRSA、レジオネラ,
表皮ブドウ球菌、リステリア化膿連鎖球菌、緑膿菌、腸炎ビブリオ

京都微生物研修所 抗菌力評価試験

使用菌株:サルモネラ菌、カンジダ、MRSA、青カビ、腸炎ビブリオ、
大腸菌、セレウス、黒皮カビ肺炎桿菌、黄色ブドウ球菌、
白癬菌、黒色酵母、枯草菌、黒コウジカビ

塩素系薬剤との機材損傷性比較試験を実施しました

バリア24使用後、日数経過後もステンレスやアルミなどその他、建築物に使用されている一般的な基材に対して損傷をもたらさないことが実証されました。

様々なシーンで活躍

バリア24製品ラインアップ

バリア24 5L

バリア24 5L
別容器に、小分けして使用

価格、その他については
お問い合わせください。

バリア24 200ml

バリア24 200ml

価格、その他については
お問い合わせください。

バリア24 バリア24のお申し込みはこちらから